全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第891回/2017年4月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第891回/2017年4月1日号 HTML版

<厚労省・医療計画検討会>
調整会議の進め方に委員から反発相次ぐ
一般病床の退院患者の対応でも異論
<全日病臨時総会>
医師偏在対策、働き方改革など新たな課題に全力で対応
外国人技能実習生受入れ事業で定款変更
<中医協・総会>
患者の状態に応じた病棟の評価などを検討
7対1や10対1の要件見直しも検討対象に
<中医協・薬価専門部会>
価格かい離の大きい品目の改定を議論
中間年の薬価調査・薬価改定
<意見交換会>
中医協と介護給付費分科会が看取りと訪問看護を議論
医療・介護にまたがる評価を調整
<中医協・費用対効果評価専門部会>
費用対効果評価でアプレイザルのあり方等を了承
患者の支払意思額の調査を実施
2016年度上半期の医療費は伸び率が大きく低下
厚労省が中医協に報告
<厚労省・在宅医療会議>
在宅医療推進の基本的な考え方と「重点分野」を了承
各団体の活動の集約化が課題に
<厚労省・心疾患WG>
心血管疾患の慢性期リハの実施体制を議論
厚労省がプロセスとアウトカムの指標を示す
<全日病セミナー>
持分なし法人への移行促進でみなし贈与税の非課税要件を大幅緩和
具体的な要件は法案成立後に
<シリーズ 若手経営者に聞く[1]>
質の高い高齢者医療を通じて 地域の医療・介護体制を築きたい
<厚労省の全国医政関係課長会議>
医療計画の見直しや総合確保基金の方針を説明
2017年度は非常に重要
<厚労省・全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議>
「介護医療院」は介護保険事業計画に盛り込む
<厚労省・レセプト情報等の提供に関する有識者会議>
NDBデータ閲覧施設の試行開始に向け利用GL案を了承
<持分なし医療法人への移行計画延長は10月1日の実施予定>
医療法改正案と次世代医療基盤法案を国会に提出
<厚労省>
在宅医療・介護連携の推進で都道府県担当者会議を開催
連携推進事業の手引きを改正
<介護報酬改定検証・研究委員会>
2018年度介護報酬改定に向け5つの調査を実施
<日本専門医機構>
専門医制度の新整備指針運用細則を承認
総合診療専門医のプログラムも大筋合意
<自民党・たばこ議連は対案示す>
厚労省が受動喫煙防止対策を発表