全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2016年) > 第890回/2017年3月15日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第890回/2017年3月15日号 HTML版

<中医協総会>
かかりつけ医機能の診療報酬の評価を議論
緩やかなゲートキーパー機能に反対意見が相次ぐ
<中医協・薬価専門部会>
類似薬効比較方式と外国平均価格調整を議論
外国平均価格調整で米国薬価の扱いに議論集中
<厚労省・在宅医療WG>
エビデンスの蓄積など在宅医療推進の重点分野示す
西澤会長が全日病の在宅医療の取組みを報告
<文科省と厚労省の合同会議>
医学教育のカリキュラム改訂を協議
医師の基本的な資質・能力に9項目
<厚労省・介護保険部会>
第7期介護保険事業(支援)計画の基本指針を議論
療養病床から新型施設への転換は総量規制の対象外
<厚労省・肝炎対策推進会議>
肝疾患の診療・支援体制整備で通知改正へ
肝炎医療コーディネーターの活動内容示す
<報告 2016年度個人情報保護に関するアンケート調査報告>
改正個人情報保護法・改正マイナンバー法に70%が対応
8割の施設が個人情報保護の研修を定期的に開催
<日病協>
7対1の要件見直しは最小限度に
4月に次期改定の要望書を厚労省に提出
<四病協>
医師の働き方は別途議論が必要との考えで一致
政府の働き方改革への対応
<厚労省・がん対策推進協議会>
がん対策の全体目標に「予防」「治療」「共生」の3点盛り込む
受動喫煙対策で塩崎大臣に意見書