全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第888回/2017年2月15日号 > 第3期がん対策基本計画の...
全日病ニュース

第3期がん対策基本計画の全体目標に「予防」を追加

第3期がん対策基本計画の全体目標に「予防」を追加

【がん対策推進協議会】
希少がん・難治性がんの課題を整理

 厚生労働省のがん対策推進協議会(会長=門田守人・堺市立病院機構理事長)は1月19日、2017年度から始まる第3期がん対策推進基本計画の策定に向けて議論し、全体目標にがん予防に関する項目を追加することで一致したほか、希少がん・難治性がんを分野別施策の柱に追加することを決めた。
 これまでのがん対策推進基本計画の全体目標は、◇がんによる死亡者の減少◇全てのがん患者とその家族の苦痛の軽減と療養生活の質の維持向上◇がんになっても安心して暮らせる社会の構築の3つが柱となっている。次期計画では、改正がん対策推進基本法の基本理念を踏まえて全体目標を設定することとし、がんの早期発見・治療にとどまらず、がんの罹患を予防する一次予防の概念を加える方向で一致した。
 希少がん・難治性がんについては、第3期計画で重点分野の一つとする方向で一致している。膵がんや胆道がんのようにいまだ治療困難ながんは、5年生存率も低く、患者は診断時に多大な精神的苦痛を抱える。難治性がんに対する有効で安全な治療法の開発や効果を期待できる治療法を組み合わせた集学的治療の開発が求められている。
 希少がんについては、「年間罹患率が人口10万人当たり6例未満」と定義されているが、難治性がんの定義は曖昧で検討が必要。部位別だけでなく、「早期発見が困難、高い薬剤耐性がある、5年生存率が50%を切る、早く転移してしまう」ものを難治性がんと整理することが提案されている。
 希少がん・難治性がんについては、診療提供体制の構築が課題だ。地方においても正確な診断と治療が実施できるよう、医療機関間の連携による長期的な診療体制が求められる。国立がん研究センターの「希少がんホットライン」と全国のがん診療連携拠点病院の「がん相談支援センター」が連携し、詳細で正確な情報提供を行う体制整備が課題とされている。

 

全日病ニュース2017年2月15日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
Webサービス by Yahoo! JAPAN
  • [1] 全日病ニュース・紙面PDF(2016年11月1日号)

    http://www.ajha.or.jp/news/backnumber/pdf/2016/161101.pdf

    2016年11月1日 ... みると、全体を概括したグランドデザ. 医療保険制度 ... 収が低下する一方で、景気対策
    のため. インを示して ... 療連携推進法人がある。具体的な .... 協議会では、各省庁から
    報告を受ける. とともに、 ..... に抑えるという政府の目標に基づき、 ...... 厚生労働省の
    ん対策推進協議会. (門田守 .... られる抗がん剤でもある。難治性の慢. 性関節リウマチ
    の治療薬として開発さ. れ、十分な知識を持った医師が使用す. ることが ...

  • [2] (その1)(厚生労働省保険局医療課:H28.3.31)

    http://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2016/160331_6.pdf

    2016年3月31日 ... 一般社団法人 日本社会医療法人協議会 御中. 公益社団法人 全国 ...... 【感染防止
    対策加算】. (問57)感染 .... 向上研修会」. ⑦ 独立行政法人地域医療機能推進機構(
    JCHO)本部研修センタ ...... た湿布薬全体の合計枚数が70枚という理解でよいか。
    全日本病院 .... できる。 (問144)目標設定等支援・管理料を算定した患者に対して介護
    保険の .... 問162)区分番号「K047」難治性骨折電磁波電気治療法、区分番号.

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。