全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第888回/2017年2月15日号 > 次期診療報酬改定...
全日病ニュース

次期診療報酬改定の要望書を4月に提示

次期診療報酬改定の要望書を4月に提示

【日病協】
次期議長に原澤茂・公私病連常任理事

 日本病院団体協議会(神野正博議長)は1月27日に代表者会議を開いた。中医協で次期診療報酬改定に向けた議論が始まったことから、厚生労働省に対する改定要望書を通常より早く4月に提出することを決めた。10~ 11月にはより詳細な要望書を提出する。会議では、病棟群単位の入院基本料の評価や医療療養病床25対1のあり方、在宅医療との関係などが議論になった。
 また、4月からの議長に、日本社会医療法人協議会の神野副会長に代わり、全国公私病院連盟の原澤茂常任理事が就任することを承認した。診療報酬実務者会議の委員長には、日本慢性期医療協会の池端幸彦副会長が就く。
 中医協は例年より早く年明けから次期診療報酬改定に向けた議論を開始し、すでに在宅医療、入院医療の総論的な議論を行った。改定答申までの大まかなスケジュールも示されている。このため、日病協は通常より早く、4月に要望書をまとめることとした。4月の段階では、全体の方向性を示すにとどめ、10~ 11月に個別項目ごとに整理した詳細な要望書とする予定だ。
 入院医療に関し、代表者会議では、病棟群単位の入院基本料の評価や医療療養病床25対1が議論になった。
 病棟群単位の恒久化を求める方向
 前回改定で、7対1入院基本料から10対1に変更する際に限り、2年間の時限措置で、医療機関に7対1と10対1の病棟の混在を認めた。病棟群単位の届出は、日病協の要望でもあった。しかし次回改定以後については、現時点では不明であり、代表者会議は、「使い勝手が悪い」との評価を共有した。
 病棟群単位の届出については、恒久的な措置とするよう働きかける方向だ。まだ、意見集約は図っていないが、原澤副議長は、「病院内の傾斜配分が認められており、全体で7対1を維持すべきとの意見がある。しかし次期改定で、7対1の要件がさらに厳しくなれば、難しくなる病院が出てくる」と述べた。
 7対1の転換先としては、地域包括ケア病棟を選択する医療機関が少なくない状況。しかし、包括部分や加算を考慮すると、急性期としての10対1の位置づけが重要になる。このため日病協として、10対1の患者像や必要とされる医療機能を整理すると決めた。
 医療療養病床25対1については、様々な意見があり、意見集約を図る必要性を確認した。前回改定では、医療区分2・3の患者割合を5割以上とする一方、報酬を95%とした上で、2018年3月31日まで5割未満を認める特例を設けた。しかし、「加算が取れず、95%以上の影響がある」との訴えがあり、医療区分2・3が5割未満の病棟に対し、別の区分を療養病床入院基本料に設けるべきとの意見が出たという。
 在宅医療については、政府が推進の方針を掲げる中で、「在宅は施設と比べ、安いわけではない」(神野議長)ことを確認。神野議長は「在宅医療が拡大すれば、入院医療との財源配分が関心事になる。同時改定なので介護費との関係もある」と述べ、次期改定に向けて、「お金がかかることを覚悟の上で、議論を進めてもらいたい」と述べた。

 

全日病ニュース2017年2月15日号 HTML版

 

 

全日病サイト内の関連情報
Webサービス by Yahoo! JAPAN
  • [1] 平成28年度診療報酬改定に関する要望書(第2回)

    http://www.ajha.or.jp/topics/nichibyou/pdf/151202_3.pdf

    ... 国民の納得が得られる診療報酬制度実現のために、 次期改定で. 改正が必要として
    日病協で取りまとめた以下の ー0項目である。 【 日病協 「平成28年度診療報酬改定
    要望書 (第ー回)」 (平成27年7月 3 日) ヽ. ー. 入院基本料の病棟群単位での選択制
    導入.

  • [2] 全日病ニュース・紙面PDF(2015年7月15日号)

    http://www.ajha.or.jp/news/backnumber/pdf/2015/150715.pdf

    2015年4月3日 ... 日本病院団体協議会は「入院基本料の病棟群単位での選択性導入」など10項目からな
    . る2016年度診療報酬改定で実現を求める要望事項をまとめ、7月3日に、猪口雄二診.
    報酬実務者会議委員 ... 開始から10年となる次期改定で、72時間ルールの. あり方や
    今後の ..... 日病協の2016年度改定要望書ととも. に、四病協医療 ...

  • [3] 平成28年度 事業計画・予算

    http://www.ajha.or.jp/about_us/plan/2016.pdf

    平成 28 年度は診療報酬改定が行われた。7対1入院基本料等の重症度、医療・看護
    必要度. は大きく変更され、病棟群単位の届出が導入された。また、療養病棟 ... 2)
    平成 28 年度診療報酬改定に関する調査の実施 ... 3)平成 29 年度税制改正要望書
    に関する検討 .... 11.学術研修事業. 1)第58回 全日本病院学会(熊本県支部担当)の
    実施. (1)開催地. 熊本県熊本市. (2)実施時期. 平成 28 年 10 月8日(土)~10 月9日
    (日). 6 ...

本コンテンツに関連するキーワードはこちら。
以下のキーワードをクリックすることで、全日病サイト内から関連する記事を検索することができます。