全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2016年) > 第888回/2017年2月15日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第888回/2017年2月15日号 HTML版

<中医協総会>
次期改定に向け入院医療の議論に着手
診療報酬と地域医療構想の関係で診療側・支払側の意見分かれる
<働き方ビジョン検討会>
強力な医師偏在対策の必要性を強調
神野副会長が四病協の考えを説明
<中医協・薬価専門部会>
外国平均価格調整のあり方を議論
米国薬価は調整から除外すべきとの意見が大勢
<厚労省・脳卒中WG>
急性期から回復期・維持期の速やかな連携求める
ADL改善目標や再発防止が課題
<厚労省・健診検討会>
特定健診・保健指導の実施率向上へ運用方法を見直し
健診項目は基本的に維持、一部の項目を見直す
<厚労省・医療保険部会>
2017年度の制度改正事項を説明
今後の検討テーマとスケジュールを協議
<資料>
医療法等改正案の概要
(2017年1月18日 医療部会資料より)
<日病協>
次期診療報酬改定の要望書を4月に提示
次期議長に原澤茂・公私病連常任理事
<四病協>
専門医の新たな仕組みの進捗状況などを報告
総合診療専門医の研修案は差し戻しに
<がん対策推進協議会>
第3期がん対策基本計画の全体目標に「予防」を追加
希少がん・難治性がんの課題を整理