全日病ニュース

ホーム > 全日病ニュース(2017年) > 第887回/2017年2月1日号 HTML版

『全日病ニュース』は全日本病院協会が毎月1日と15日に発行する機関紙です。
※注 一般ページでは1ヶ月前の紙面までご覧頂けます。最新号から1ヵ月前の号につきましてはヘッドラインのみご覧頂けます。
※注 会員専用ページは最新号およびバックナンバーがご覧頂けます。 会員ページ

第887回/2017年2月1日号 HTML版

<社保審・医療部会>
医療法等改正案に盛り込む事項を了承
検体検査の精度管理は別途検討会で議論
<全国在宅医療会議WG>
在宅医療に関するエビデンスを蓄積
入院医療と対立しない対応求める
<中医協・薬価専門部会>
薬価制度の抜本改革の検討スケジュール示す
高額薬剤の市場拡大への対応で論点
<資料>
薬価制度の抜本改革に向けた基本方針
<中医協総会>
2018年度診療報酬改定に向けた議論を開始
2025年見据え、節目の同時改定
<資料>
2018年度の診療報酬改定に向けた現状と課題
<介護給付費分科会>
2017年度期中改定で答申。改定率は1.14%
介護職員処遇改善加算Ⅰを新設
<厚労関係部局長会議>
医療機能の分化・連携の事業に基金を重点配分
制度の持続可能性確保の観点から患者負担増を求める
<厚労省・有識者検討会>
支払基金の業務見直しやビッグデータ活用で報告書
レセプトのコンピュータチェックのルールを公開
<2017 年度厚労省予算>
医療・介護の見直しで社会保障費を抑制
自然増を5,000億円の伸びにとどめる
<全日病>
病棟転換等状況調査の結果を公表
7対1は6病院、875床の減少
<資料>
医療計画の見直し等に関する検討会「意見のとりまとめ」
<四病協が賀詞交歓会開く>
塩崎大臣が出席「薬価制度改革は医療関係者の意見を聴いて詰めていく」
山崎日精協会長が医療・介護の抜本改革求める
医療事故調査支援団体の中央協議会が発足
より良い研修病院を目指し、臨床研修指導医講習会を開催
<専門医機構>
研修の運用細則の考え方を概ね了承
大都市の専攻医の募集に上限設定
<厚労省検討会>
6病院のがん診療拠点病院の新規指定を了承
今後の検討スケジュール示す